読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Naruhodo the World

社畜な商業デザイナー、元バンドマンで現アニオタ

くせ毛も慣れればいいものです

今週のお題「髪型」

 

髪型か…。

 

全くこだわりもないのですが、思い返してみると色々やったな。

 

 

高校まではずっと丸坊主

 

大学に入ってソフトモヒカン。

 

フリーター時代はロンゲ。

 

社会人になってサラリーマンっぽい短髪。

 

そんで今は長めのツーブロック

 

 

 

もともと祖父が床屋だったので大学まではずっと祖父に切ってもらっていて、ここ数年は友人のお店に通っている。

ずっと気心知れた人に切ってもらってることもあって、正直知らない人に切ってもらう事にかなり抵抗がある。

 

そもそも僕の髪はなかなかのくせ毛、天パーと言ってしまってもいいくらい。

ロンゲ時代は何もセットしなくてもバンドマンっぽいパーマかかった感じになってくれて重宝した。

ただ、くせ毛はパーマと違って扱いが難しい。

 

高校まで丸坊主だった僕は髪を伸ばし始めた時、愕然としましたね。

 

 

 

 

こいつら全く言うことをきかない。

 

 

 

 

くせ毛が嫌すぎてストレートパーマをかけたこともあります。

(なお、かからなかった模様)

 

 

 

美容師の友人に髪を伸ばしてみたらどうかと進められ、何となく(切りにいくのがめんどくさかったから)伸ばしてみたらあら不思議。

 

短髪の時は嫌で仕方がなかったくせ毛たちがなんかいい感じのウェーブになりました。

 

髪を一度伸ばした事で自分の「くせ毛のクセ」が何となくわかり、大分扱いやすくなった気がします。美容師の友人に感謝。

 

一度伸ばした事で自分のくせ毛がけっこう好きになりました。 

 

 

 

会社員になってばっさり切ってしまいましたが、この仕事なら別に長いのも普通なのでまた伸ばそうかね。